【エアーペイ(AirPAY)】カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス

airpay

エアペイなら、クレジットカード、電子マネー、Apple Payが1端末で決済できます。
iPadまたはiPhoneと、専用カードリーダー台があれば簡単に導入可能。
決済手数料は業界最低水準の3.24%~、振込手数料・月額固定費は無料、振込回数は最大月6回です。



お店の規模や業種を問わず、業界最安水準で。費用の心配は要りません。
決済手数料は、どの決済方法も業界最安水準となります。月額固定費、振込手数料はどのご利用口座でも0円です。入金回数はご利用口座によって最大月6回です。


全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応。レジ周りをよりシンプルに。
Airペイは、iPadまたはiPhoneと専用のカードリーダー1台で、主要クレジットカード決済、交通系電子マネーのほか「iD」「QUICPay」の決済に対応しています。もちろんApple Payでの決済も可能です。


直感的でカンタンな操作ができる。よりスマートな決済業務を。
読み取り方法の手順が書いてあるからもう迷いません。
さらに、POSレジアプリのAirレジと連携していただくことで、スマートなレジ業務を実現します。


さまざまな業種の方に、ご利用いただいております。
Airペイの導入は、お申込みをして審査完了し次第、すぐにはじめられます。
さまざまな業種・業態のご利用者様に、Airペイを導入した感想をお聞きしました。




数年前はクレジットカードを使えるお店というのは、大手企業や高額商品を取扱っている店舗でしか使えないイメージでした。
しかし、最近はスマホ決済が日本でも更にジワジワ広がりを見せていて、小さな店舗でもスマホ決済を導入することは、他店との差別化をする上でも大切な要素になってきています。


サポートも手厚い
リクルートのサービスはサポートが手厚く、初期設定で分からないことがあれば、電話やメールで問合せをすれば、分かりやすく教えてくれます。
サポートの質も高く、分からないことがあればなんでも相談できる体制は心強いです。

マニュアル自体も分かりやすく作られていて、普段からiPadに触ってBlutoothなど使用したことがあるなら、簡単に設定ができると思います。
小学生でも使えるくらいにシンプルに作られているのも評価できます。


決済手数料も安い
決済手数料は業界最安水準と謳っているだけあり、決済手数料は非常に安いです。
クレジットカード決済は種類によって決済手数料が変わります。
VISA・MASTER・AMEX     ・・・3.24%
JCB・AMEX・DINERS・DISCOVER・・・3.74%
交通系電子マネー       ・・・3.24%
ApplePay・iD・QUICPay   ・・・3.74%


エアペイのデメリット
Androidでは使用できない。
エアペイはiPhoneかiPadでしか使用できないので、Androidしか持っていない場合は、新たにiPadなどを買う必要があります。
特にお客さんに金額など提示する時にはiPad miniかiPad Airくらいの大きさがないと見にくいので注意が必要です。


エアペイがオススメの業種
小規模な飲食店、美容室、物販など幅広い業種にオススメです。
特にクレジット決済を導入することで、平均単価が上昇が期待できる、飲食店や物販などは、是非導入をした方がいいと思います。
また、美容室でもクレジット決済を導入することで、他店との差別化が出来るので、固定客をガッチリ離さないようにするメリットもあります。


【エアーペイ(AirPAY)】
導入のご検討、ご相談はこちら!


商品一覧

商品詳細